「車が高く売れる時期」を知っておこう!

home-366927_960_720

車の査定額は色々な要因が組み合わさって算出されるものですが(参考ページ→査定でチェックされる項目)実は「売る時期」によって車の査定額が高くなることがあるのです。

もちろん、劇的に買取金額が上がった!(例:30万円→70万円)なんてことはありませんが、数万円程度の上下は期待しても良いと思います。

結論としては「あなたが車を売りたいとき」に売却するのが一番ですが、特に売却を急いでいない場合や、時間をかけてでも「査定額を高くしたい!」という人は、「車が高く売れる時期」を狙って査定を依頼したほうが良いといえます。

では一体、車を高く売ることができる時期はいつなのでしょうか?


Fotolia_95294330_XS
車を売却するときに、一番高く売れる可能性が高いのは「3月」です。その他にも「8月や9月」は高く売りやすい時期だといえます。

3月には「決算」もありますし、中古車販売業者が「車の在庫を大量に確保する時期」でもあるのです。

4月になると新生活が始まることによる「車の需要」が増えますし、5月に控えるGWに合わせて車を買い換える層が増えます。

そのため、より多くの中古車を買取り、販売できる環境を作っておかないといけないのです。

中古車買取業界も年々競争率が上がってきています。一括査定の登場により、今まで以上に「高値な査定」をつけなければ、誰も車を売ってくれなくなってきています。

中古車を仕入れることができないのは、業者にとって死活問題です。そのため、少し高めの査定を出してでも、在庫を揃えようとする行動にでるのです。

また、4月になると「自動車税」の支払い義務も生じます。そのことを踏まえても、3月までには車を売却しておいたほうが後で楽をすることができます。

安く買い取られる時期


反対に、車の査定が安くなる可能性が高い時期というのも存在します。一概には言えませんが、「4月」は業界全体の需要が低くなり、査定金額にも悪いほうに影響がでるとされています。

冬のボーナス商戦も終わり、決算も終わり、消費者の購買意欲が極端に低くなるのが4月です。要するに、4月に車を購入しようとする人がめっきり少なくなるのです。

車が売れないとなると、在庫を増やすことによるリスクが高まりますので、結果として「安く買い取られる」ことになるのです。

せっかく大事な愛車を売るのですから、安く売るよりは高く売れるほうが良いですよね?4月や12月の「査定額が安くなる可能性が高い時期」に売却するのではなく、3月や8〜9月の「高く売れる時期」を狙い、査定をお願いするようにしましょう。

車を高く売るなら、一括査定をオススメします

スクリーンショット 2016-04-04 19.39.30

過去に私が一括査定で「HONDA ストリーム」を売却したときの話です。「60万円」→「85万円」と、なんと「25万円」もの差がでる結果になりました。

利用したサービスは「かんたん車査定ガイド」というサービスで、最大10社まで一括査定を依頼することが可能です。申し込み時間は1分程度ですので、「車を高く売りたい」とお考えであれば、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 「無料一括査定」の詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。