車一括査定をするときに注意しておきたいポイント

road-sign-663368_960_720

複数の車買取業者へ一度にコンタクトをとれる「一括見積もりサービス」はとても便利なものですし、実際に私も車を売るときは下取りではなく、一括見積もりを経て売却しています。

車をできるだけ高く売るコツは、「より多くの買取業者へ査定を依頼する」ことですので、このようなサービスを活用することは大きな利益となるのです。

しかしながら、車一括査定サービスも「良いことだらけ」という訳ではありません。一つだけどうしても注意しておかなければいけないポイントがありますので、申し込み前に一読してもらえればと思います。


電話
一括査定サービスでは、一度の申し込みで「5〜10社」にまとめて車査定の依頼ができるようになります。

例えば、かんたん車査定ガイド(外部サイト)では最大10社まで一括見積もりすることが可能です。

冒頭でも申し上げた通り、車を少しでも高く売りたいのであれば、「できるだけ多くの買取業者」へ査定を申し込むのが基本ですので、何社まで対応しているかは一括見積もりサービスを選ぶ上で最大のポイントになります。

しかしながら、査定を依頼する業者の数が多くなればなるほど、申し込み後の「電話」も多くなります。時間帯にもよりますが、早いときだと数分以内に買取業者から電話がかかってくることになります。

もうね、「迷惑電話やん」と突っ込みたくなるほど電話が鳴り響きますので、電話をかけるタイミングには十分注意しましょう。

例えば、仕事の休憩中に一括査定へ申し込みしたとしましょう。買取業者はあなたが仕事中であることを知るよしはありませんので、ためらうことなく電話攻撃をしてきます。

こうなれば仕事に支障がでるかもしれませんし、周りに迷惑をかけてしまうことも考えられます。上司に叱られてしまうかもしれません。

一括査定に申し込むときは、「電話対応できる時間帯」に限定したほうが良いといえます。どれだけ「電話がうぜぇ」と感じたとしても、電話対応しないことには何も始まりません。

せっかく一括見積もりサービスを利用し、複数の業者へ査定を依頼することになったのですから、全ての業者からのコンタクトは無視することなく対応することが大事です。

電話の対応方法に注意しよう


一括査定後、業者からかかってくる電話に対して「適当」に受け答えすることだけは避けるようにしましょう。特に、相手(業者)の口車に乗せられてしまうことのないよう注意して下さい。

せっかく車一括査定を申し込んだにも関わらず、「最初に電話がかかってきた業者」で売却を決定してしまう人がとても多いです。正直言って、「なんで一括見積もりしたの?」と問いただしたいほど疑問に感じます。

一括査定の醍醐味と言えば、「多くの業者で査定してもらうことによる、査定額のあぶり出し」です。簡単に言えば、より高く買取ってくれる業者を選定するためのサービスなのです。

であるにも関わらず、1社の話を聞くだけで取引を完了させてしまえば元も子もない話になってしまいます。必ず全ての業者の電話へ対応するようにし、査定額を底上げさせましょう。

では、業者からの電話にはどのような対応をすれば良いのか?予め対応策を決めておき、テンプレート化しておくことでその後の行動がよりスムーズになります。

そもそも、一括査定後にかかってくる電話は「出張査定(参考→出張査定とは?)」のアポをとるためのものです。自宅付近まで業者が足を運び、その場で車の査定額を提示してくれることになります。

査定自体は10分程度で終わりますので時間的ロスはそれほどありませんが、5社、10社と業者の数が多くなるにつれて時間ロスも多くなってしまいます。

そこで、私からの提案です。「同じ日の、同じ時間」に、複数業者に集まって貰うというのはどうでしょうか?

査定にかかる時間を最大限に短縮できることになりますし、その日の内に「愛車の査定額」が分かるメリットもあります。査定に納得できれば、その日の内に売却契約を結ぶことも可能です。

ですので、一括査定に申し込みする前に、「査定に来てもらう日付、時間帯、集合場所」を決めておき、各業者へ伝えるようにしましょう。

ただし、その際に「複数業者で一斉に見積もりしてもらいます」という一声だけはかけておくようにしましょう。というのも、複数業者で査定することを嫌う業者もありまして、査定を拒否されることも考えられるからです。

その事を伝えずにいると、当日「そんな話聞いていない!」とトラブルに発展する恐れがあります。不要なトラブルを起こすリスクを失くすためにも、必ず伝えるようにしておきたいです。

愛車の買取相場を知っておく


freee151117071495_TP_V
車査定は様々な要因(参考→査定でチェックされる項目)で決まることになりますが、ある程度の買取相場は決まっているものです。

例えば、愛車の買取相場が50万円であった場合、その基準からプラス、マイナスポイントを増減することで最終的な査定額が算出されることになります。

ですので、査定前は予め「愛車の買取相場」を知っておくようにしておくことが大事です。

仮に「買取相場より極端に安い金額を提示された」という場合でも、なぜその査定額なのか?減額されたポイントは?と、業者へ確認することができるようになります。

相場を知らなければ、「あぁ、そんなものなのか」で終わってしまいますからね。世の中、知らないということはとても損をしていることになるのです。

大体の買取相場を確かめるには、「車種+買取相場」などのキーワードで検索をかければでてくると思います。確定値ではありませんが、おおよその買取相場を知ることができますので、面倒臭がらずにやってみることをオススメします。

車を高く売るなら、一括査定をオススメします

スクリーンショット 2016-04-04 19.39.30

過去に私が一括査定で「HONDA ストリーム」を売却したときの話です。「60万円」→「85万円」と、なんと「25万円」もの差がでる結果になりました。

利用したサービスは「かんたん車査定ガイド」というサービスで、最大10社まで一括査定を依頼することが可能です。申し込み時間は1分程度ですので、「車を高く売りたい」とお考えであれば、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 「無料一括査定」の詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。