不動車を売ることはできるのか?

car-722255_960_720

バッテリー切れやエンジントラブルで動かなくなってしまった車を「不動車」と言いますが、そのような車が駐車場で眠っている。という人もいることでしょう。

不動車を所持しておくメリットは皆無ですし、場所的なことを考えるとデメリットしかありません。駐車料金もかかりますので、今すぐにでも処分したほうが良いとも言えます。

車を処分するとなると「廃車にお金がかかる」というイメージを持つ人も多いですし、「廃車手続きが面倒」だと感じる人もいることでしょう。

「車の処分」=「廃車」という先入観を持っている人は案外多いようです。が、「売却する」という選択肢があることを忘れないで下さい。


freee151117071495_TP_V
「動かなくなった車なんて売れる訳ない!」と考える人もいるでしょうか、それはあなたの主観でしかありませんので、一度落ち着いて周りを見渡してみましょう。

世の中には不動車でも事故車でも廃車するしか価値のないクルマでも、積極的に買取してくれる業者があるのです。

もちろん、1円とか10円とか、タダに近い金額ではなく(クルマの状態によってはあり得ますが)、数万円〜数十万円の査定額がつけられることも決して珍しいことではないです。

廃車するのにもお金がかかりますので、例え1万円でも査定がつくだけで大きなプラスとなります。極端に言えば、0円以上で引き取ってもらえるだけでもプラスになるのです。

しかしながら、どこの買取店でも「不動車の査定」を受け付けてくれる訳ではありません。業者によっては門前払いされることも考えられます。

適当に買取業者を選択してしまえば「1円で買取します(しめしめ、本当は10万円の価値があるけど黙っておこう)」と悪どい業者を選択してしまうリスクも無きにしも非ずです。

このことから、不動車を売却するときは「専門的な業者」にお願いするのが一番です。「不動車」=「廃車するクルマ」となりますので、この場合は「廃車を専門に扱っている買取業者」へ査定をお願いすることがベストです。

参考(外部リンク)→廃車買取は安心サービスの車買取カーネクスト

不動車に価値はあるの?


home-366927_960_720
なぜ、動かすことができない不動車を買取ってもらえるのかを疑問に思うでしょうが、不動車には不動車の価値があるのです。

もちろん、世間で売られてるようなクルマと同じ扱いで販売することは難しいですが、修理をして自走できるようにすることは十分可能です。

「修復歴有」の車は価値こそ下がるものの、その一方で「販売価格が安くなる」という考え方もできます。

車をできるだけ安く買いたい!という人は世の中に沢山いる訳でして、このような車でも「一定の需要」はあるものなのです。

また、修理しても利益が出せない車や、そもそも修理することすらできないような不動車の場合は「部品取り車」として活躍することになります。

動かなくなった車でも、生きているパーツは沢山ある訳でして、そのパーツ一つ一つには価値があるのです。外した部品は主に海外で販売されることになりますので、あなたの愛車が世界中で活躍できるように生まれ変わることになります。

不動車になった時点で、車の価値は著しく低下してしまうことになるのは事実ですが、決して車そのものの価値が0になる訳ではありません。

廃車しなければならなかった車を現金化できるのですから、後は行動あるのみです。

車を高く売るなら、一括査定をオススメします

スクリーンショット 2016-04-04 19.39.30

過去に私が一括査定で「HONDA ストリーム」を売却したときの話です。「60万円」→「85万円」と、なんと「25万円」もの差がでる結果になりました。

利用したサービスは「かんたん車査定ガイド」というサービスで、最大10社まで一括査定を依頼することが可能です。申し込み時間は1分程度ですので、「車を高く売りたい」とお考えであれば、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 「無料一括査定」の詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。