「中古車オークション代行」で車を売る。そのやり方とは?

PPW_burikinokuruma_TP_V

中古車買取業者は、買い取った車を店頭で販売することもありますが、その多くは「中古車オークション」へ出品して利益を得ています。

「安く買って高く売る」という商売の基本を忠実に再現している訳です。ちなみに、中古車オークションは業者しか参加することができず、一般人は参加することはもちろんのこと、その全貌を見ることすらできません。

一般人にとっては「未開の地」とも言える中古車オークション市場ですが、その会場へ自分の愛車を出品することができる方法があります。

もちろん、業者専用のオークションですから個人的に出品することは不可能です。ですので、仲介してくれる「中古車オークション代行業者」を利用することになります。


YUKI86_musimegane15141124_TP_V
実店舗を構えるオークション代行業者もありますが、探すのに手間がかかりますし、そもそもお住まいの地域にない可能性もあります。

オークション代行で車を売る手段は認知度が低くマイナーであるため、店舗型の業者は少ないように感じます。

ですので、中古車オークション代行業者を探すときは、インターネットを活用します。文明の利器を使い、愛車を売る業者を選定しましょう。

GoogleやYahoo!のような検索エンジンで「中古車オークション代行+〇〇(地域名)」で検索すれば沢山ヒットするはずです。

次の項で説明しますが、業者によって発生する手数料が違います。手数料が高くなればなるほど受け取れる金額が少なくなりますので、その辺りを重点的に業者選びをするほうが良いです。

また、「悪徳業者」がないとも言い切れません。検索結果の上位に表示されている=優良な業者という訳でもありませんので注意するようにしましょう。

車を持ち逃げされたり、売却料金を誤魔化されたりということが考えられます。自分は大丈夫!と過信せず、何事も疑ってかかる精神が大事です。

手数料について


home-366927_960_720
オークション代行を行っている業者は沢山ありますが、その費用についても多種多様です。

「出品手数料」「代行手数料」のみの業者が多いように感じますが、その他にも「成約料」や「再出品手数料」がかかる業者もあります。

当然、かかる費用が少ないほうが手に入るお金は多くなります。不透明な手数料を請求しているような業者は避けるようにし、良心的な営業をしている業者を選択するようにしましょう。

実は私の友人が「中古車オークション代行業者」を経営しているのですが(非公開とさせて頂きます)、その業者で車を売却したときにかかる料金は

「出品手数料:30000円」「代行手数料:30000円」でやっているようです。ぶっちゃけ安くはない金額ですが、大体これぐらいだという目安にしておいて下さい。

100%売れることはない


中古車オークション代行は、通常の車買取に比べ高値で売却できるというメリットがありますが、その半面「必ず売れる訳ではない」というデメリットもあります。

不人気車ではなかなか入札されないことが多いですし、人気車種であっても運が悪ければ売れ残ってしまうこともあります。言い方は悪いですが「時の運」に頼ることが多い売却システムです。

売れ残ってしまえば「再出品手数料」がかかることもありますし、なにより売却までの期間が長引くことに成りかねません。車をすぐに現金化したいのであれば、他の選択肢も考慮したほうが良いかもしれませんね。

車を高く売るなら、一括査定をオススメします

スクリーンショット 2016-04-04 19.39.30

過去に私が一括査定で「HONDA ストリーム」を売却したときの話です。「60万円」→「85万円」と、なんと「25万円」もの差がでる結果になりました。

利用したサービスは「かんたん車査定ガイド」というサービスで、最大10社まで一括査定を依頼することが可能です。申し込み時間は1分程度ですので、「車を高く売りたい」とお考えであれば、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 「無料一括査定」の詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。