車買取の後、代金はどのようにして受け取るの?

代金受け取り

車の査定額に納得し、無事「売却契約」を結ぶことができました。後は代金を受取るだけです。

本音を言えば、契約後すぐにでも売却代金は受け取りたいものですが、それは難しいことが多いです。

では、車買取の後、代金をどのようにして受け取ることができるのか?また、どれくらいの日数で手元に届くことになるのか?このページで明らかにしたいと思います。


まず、買取専門業者ではなく「個人売買」で車を売却したときの代金受け取りについて触れていこうと思います。

最近では個人が利用できるオークションサービスが身近になったため、車の個人売買に対する敷居も低くなったように感じます。(参考→ヤフオクで車を売る

しかしながら、このようなサービスでは「個人間の取引」となりますので、どうしてもトラブルに発展しやすい傾向にあります。難癖をつけられたり、料金を騙し取られたり。まぁ色々です。

特に「お金」に関してはしっかり管理しておかなければなりません。

先に車を渡したのは良いが、いつまで経っても振り込みされない。知らないうちに車の名義変更を済まされ、そのまま逃亡されてしまった。なんてことになれば大変ですから。

オークションで個人売買するときは、「相手のことは信用しない」を絶対条件とし取引するほうが良いです。ネット上でのやり取りだけでは、相手の考えていることを読み取ることはできませんから。

可能であれば車両を直接引き渡し、同時に現金で支払いしてもらうのが一番の対策です。それが不可能であれば、車両を先に送り、入金が確認された時点で「書類(名義変更には様々な書類が必要)」を送るようにしておきましょう。

そうすることで、最悪の事態は防ぐことができます。

基本的には銀行振込


買取業者で車を売却したときは、基本的に「銀行振込」で対応されることになります。車の買取金額は大きくなることが普通(100万円とか)ですので、手渡しだと様々なリスクが発生しやすいです。

営業マンが強盗にあう可能性も否めませんし、受け取り後に落としてしまう事も考えられます。確立的に低い話ではありますが、万が一を考えると「銀行振込」以上に安全な方法はありません。

代金受け取りまでに日数ですが、通常2〜7営業日以内に振り込まれることが多いです。当日に受け取りたいと考える人も多いでしょうが、その場合は買取店と要相談です。

対応してもらえるかもしれませんし、上手くいかないこともあります。「この日までに絶対まとまったお金が必要なんだ!」という場合は、買取前に伝えるようにして調整してもらうようにしましょう。

車を高く売るなら、一括査定をオススメします

スクリーンショット 2016-04-04 19.39.30

過去に私が一括査定で「HONDA ストリーム」を売却したときの話です。「60万円」→「85万円」と、なんと「25万円」もの差がでる結果になりました。

利用したサービスは「かんたん車査定ガイド」というサービスで、最大10社まで一括査定を依頼することが可能です。申し込み時間は1分程度ですので、「車を高く売りたい」とお考えであれば、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 「無料一括査定」の詳細はコチラ

コメントは受け付けていません。