車を売るならどこが良い?一度は60万円と査定を受けた車を、85万円で売却した方法を紹介します


車が古くなってきたり、そろそろ新しい車に乗り換えたくなったり、車を売却する理由は人それぞれありますが、「愛車を少しでも高く売りたい!」という気持ちは全オーナー共通のことではないでしょうか?

「本当は100万円の価値があるけど、50万円で売りたいなー」なんて考えをする人は、正直言って「どうかしてる」と思います。例え一万円でも高く買取ってもらうほうが良いに決まってますから。

「とは言っても、愛車の買取相場は決まっているもので、そこまで高く買取ってくれる業者なんてないんじゃないの?」と疑問に感じた人は、一度その先入観を遠い宇宙の彼方にあるブラックホールにでも捨ててくるようにして下さい。

その思考を持ったままでは、大切な「愛車」を最低価格で売却してしまうことに成りかねませんから。

もちろん、愛車の価値基準となる「相場」は決まっていまして、買取業者はその基準に照らし合わせるように査定額を算出します。ですので、買取相場50万円の車の価値が「70万円」になることはまず考えられません。

では、どこで車の査定額を底上げさせるのかと言うと、業者間での査定額の差を利用することになります。

車の買取相場は決まっていても、「その車種がどうしても欲しい業者」「得意としてる車のタイプ(ミニバン、SUVなど)」「店の在庫状況」と、業者によって様々な思惑があるものです。

例えば、あなたがどうしても行きたいアーティストのライブチケットがあるとします。そのチケットがオークションで相場よりも「3000円」高い値段で売られていたとしましょう。

当然、深く考えずに購入してしまいますよね。どうしてもライブに行きたいのですから。

業者も同じです。「どうしても買い取りたい車(車種)」があれば、相場より高くなっても購入したいものなのです。買取業者は、少しぐらい高く買取っても利益がでる販促方法をもっていますので、赤字にならない程度の査定額上乗せは十分狙うことが可能です。

しかしながら、1社とか2社とか。査定を受ける業者の数が少なくなれば「より高値な査定額」をあぶり出すことが困難になります。ですので、最低でも3社、欲を言えば「10社程度」に査定を依頼するほうが良いです。

こうすることで「業者同士の競争」も狙えますし、「単純に一番高査定の業者へ売る」だけでも十分プラスにすることが可能になります。

このページでは「車を売るならどこが良い?」というテーマに沿ってお話していきます。私が実際に「一度は60万円の査定を受けた車を、85万円で売ることができた方法」を紹介していますので、上記を踏まえた上で読み進めて頂ければと思います。


ぎょえー
このページをご覧頂いている人の中には、「下取り」を利用して車を売却しようと考えている人も多いはずです。

参考→下取りについて

新車を購入するとき、同時に車を売却する契約も行えますので、手間の面で見れば下取りはとても優れたサービスです。

こんなにも沢山の車買取業者があるなかで、「買取」ではなく「下取り」を選んしまうユーザーが8割程度いることを考えると、世の中の人は「如何に楽をして車を手放すか」という思考をしていることが伺えます。

もちろん、手間を省くということは大事なことですし、下取りサービスを否定するつもりはありませんが、やはりそれでも「下取りは利用しないほうが良い」といのが私の率直な意見です。

なぜそこまで頑なに言い張るのかと言うと、下取りで車を手放してしまったときと、買取店で車を売却したときにでる「価格差」がとても大きなものだからです。

下取り価格差
この画像は「かんたん車査定ガイド」のページをキャプチャしたものなのですが、軽自動車の場合で「20万円」の価格差。普通車で「40万円」もの価格差がでています。

この金額、無視できますか?下取りと比べて「少しだけ面倒くさいこと」をするだけでこれだけのお金が手に入るのですから、やらない理由はないと思います。

時給にしたらいくらになるでしょうね・・・?考えただけでワクワクが止まりません。

車一括査定を利用しよう


さて、ここからが本題です。ここまでで、車を売るときは下取りではなく「買取業者」で売却することにし、なおかつ複数業者へ見積もりをすることで「愛車の価値を最大限まで高めることができる」とお話してきました。

どれくらい査定額を高くすることができるのかは、「車種」「車の状態」「装備品」などによって大きくことなるため一概に◯◯万円高くなる!とは言えませんが、私の場合は「60万円→85万円」と25万円の価格差で車を売却することに成功しています。

以下の画像をご覧下さい。

スクリーンショット 2016-04-04 16.49.38
こちら、かんたん車査定ガイドをキャプチャしたものになるのですが、複数業者に査定を依頼することによって、お得に車を売却できるいる人が沢山いることが分かりますね。

やることは、ただ「多くの業者」へ見積もりを依頼するだけです。

しかしながら、複数業者へ「査定依頼」するのはとても面倒なことですし、時間もかかります。なにより、「そんなに沢山の買取業者を知らない!」という人がほとんどだと思います。

そんなときは、「車一括見積もりサービス(無料)」を利用することで解決することができます。例えば、以下のようなサービスが人気です。

かんたん車査定ガイド

かんたん車査定ガイド
私が実際に利用した一括見積もりサービスです。

その気になれば1分程度で申し込みが完了しますので、なかなか時間がとれない人でも気軽に利用することが可能です。

運営会社が東証一部上場企業であるエイチームのグループ会社であることから、安心面でみてもピカイチです。

運営会社加盟店数最大見積もり数
エイチーム50社10社
 「かんたん車査定ガイド」公式サイトはコチラ

ズバット車買取比較

スクリーンショット 2016-04-04 17.19.36
加盟店が214社(2016年時点)ととても多く、地方にお住まいの方でも対応している業者が見つかりやすいのが特徴です。

車一括査定業界ではとても人気があるサービスですし、安心して利用することが可能です。

運営会社加盟店数最大見積もり数
ウェブクルー214社10社
 「ズバット車買取比較」公式サイトはコチラ

このような車一括査定サービスはとても便利ですが、一つだけ気をつけておいたほうが良いポイントがあります。

沢山の業者へ一括で査定を依頼できることができるサービスだからこその難点なのですが、申し込み直後から「電話」が鳴り響くことが多いです。

時間帯にもよりますが、申し込みから1分も立たない内に電話がかかってくるというケースも報告されています。業者さんも「アポを取りたい」と必死ですので、この辺りの理解は必要ですね。

「もうコレ以上業者からの電話はいらない」と感じた場合は、「かんたん車査定ガイド」「ズバット車買取比較」ともに「業者からの電話をストップできるシステム」が採用されていますので、そちらで対応するようにして下さい。

私の一括見積もり体験談


car-tire-1031579_960_720
ここまでで、一括見積もりサービスを利用した「愛車をできる限り高く売る方法」については理解してもらえたと思います。

ハッキリ言って、これ以上言う事がありません。後は、実際に実行するのみです。

しかし、それで終わらせるのもなんだかなー・・・ということで、「実際に私が車一括見積もりで車を売った」時の体験談をシェアしておこうと思います。

ここを見て、少しでも現実味を帯びて貰えればな。と思います。では、過去に私が売却した車のデータをまとめてみます。

  • 車種はストリーム
  • カラーは黒で、純正フルエアロ
  • 年式2012年。グレードはRSZ
  • 売却時の走行距離は40000km
  • 外装には多数のキズがありましたが、汚れはなくピカピカでした。ヘコみはなく、修復歴もありません。
  • 内装に関しては、革のシートカバー(黒)を張っていましたが、後部座席に一箇所のタバコ跡あり
  • ホイールは純正アルミで、売却当時はスタッドレスを履いていました
  • 装備品は社外ナビぐらい

こんな感じですが、劇的に良い車!って訳でもないですし、とても悪い車って訳でもないです。正直、この車は「査定額がでないだろうなー」と考えていたため、50万円にでもなれば良いか。という気持ちで、家から徒歩5分圏内にある買取業者へ査定をお願いしてみました。(一括査定ではありません)

すると、予想を反して「60万円」の査定がついたのです。そこで、その買取店での契約は一旦保留にし、査定額の底上げを計るために再度一括見積もりで買取業者を探してみることにしました。

結果としては、沢山の業者からアポ(8社ぐらいだったと記憶しています)があったのですが、実際に査定をお願いしたのは4社です。

私の場合、査定をしてもらうときは「複数業者さんと同時」にやっててもらうようにしています。同じ日時に同じ場所に集まってもらい、一斉に査定をしてもらうのです。

この方法であれば、時間的なロスが少ないですし、業者さん同士がライバル視してくれることによる査定額増額も望めます。ただし、業者によってはNGであることも考えられるため、要事前確認です。

ストリーム売却時も、アポのあった8社全てに査定をお願いしたかったのですが、内3社は「うちはそういうのやってないんっすよね」的な感じであったため、お断りしました(というよりやんわりお断りされた)

残り5社に「所定の場所、時間」を伝え、来るその日を待ちます。

いざ、査定の日


YUKI86_musimegane15141124_TP_V
さて、いざ決戦の日です。

が、なんと当日に1社から「やっぱ無理です」とドタキャンがあり、残り4社で査定をしてもらうことになりました。

「なんやねん、この業者・・・」と、文句の一つでも言ってやりたくなる気持ちを抑えこみ、「あ、そっすか」という大人の対応で終わらせました。

他の業者は指定した時間より早く現地入りしてくれたみたいで、待たせてしまう形で私も現地に到着しました。

到着すると同時に、買取業者の査定士さんからの名刺攻撃を受け、いざ査定スタートです。各業者共に、内装、外装、足回周り、エンジン周りと舐めるようにチェックし、30分程度で査定は終了です(早い!)

査定が終わると同時に、各業者から暫定査定額を聞いてみることにしました。ウル覚えではありますが、こんな感じです。

  • A社:73万円
  • B社:70万円
  • C社:78万円
  • D社:62万円

各社とも、「これ以上はどうにもならないですー。」って感じでしたので、その場では「では、検討させてもらい明日以降に連絡をします」という一言と共に、その日は解散になりました。

この時点で私の腹は決まっていたのですが、その場で言うのも気が引けたのでこのような形にしました。ちなみに、文句なしでC社です。

翌日、C社以外の業者にも、「C社は78万円だったのですが・・・」と交渉してみたのですが、それ以上の増額はできませんでした。ですので、C社に絞込み、もう少し査定額を上乗せして貰えるよう粘ってみることにしました。

査定額を底上げする


SAYA160312140I9A3606_TP_V
売却する業者も決まりましたので、後は査定額を交渉して契約するだけです。

正直なところ、78万円の査定で納得していた自分もいましたので、このまま契約しようかな。という感じにもなったのですが、そこは妥協せずやり遂げることにしました。

1万円ぐらい上がったら良いなー。って感じです。


私「そちらで売却を検討しているのですが、もう少し査定額を上乗せすることはできませんか?」

C社「ありがとうございます!もう少しというのは、具体的にどれくらいでしょうか?」

私「10万円ぐらいですかね(つい10万円という言葉がでてしまいました。笑)」

C社「10万円ですか!?ちょっと待って下さい・・・確認します」

私「(ん?)」

C社「すいません、やはり10万円の増額は不可能でして・・・。しかし、こちらもお勉強させてもらい、今この場で決断されてくれると言うのであれば、7万円アップの85万円で買い取らせて頂きます。」

私「はははははは、はち、はちじゅ、、、85万円!!?」

C社「はい、85万円です。」

私「はい!お願いします!(即決)」


交渉は、こんな感じで終わりを告げました。まさかの7万円アップに多少動揺はしましたが、最終的に「85万円」で売却することで話がつき、とても大満足な結果になりました。

当初「60万円」と言われた査定額で満足してしまっていたら、「25万円」も損をすることになっていましたね。25万あれば、大人2人でグアム旅行を満喫できる程の金額です。

本当、あの時「他の業者にも査定をお願いしよう!」と決断した自分を褒めてあげたいです。

このように、車一括査定サービスを利用することで、愛車の価値を限界まで底上げすることが可能になります。車を売るときは「できるだけ高く売れた」ほうが良いに決まってますよね?

ハッキリ言って、車を高く売りたいと考えているにも関わらず、車一括見積もりサービスを利用しない意味が分かりません。「意味が分かりません」大事なことなので、2度言いました。

一括査定は無料で利用できますし、上手くいけば数十万円単位で査定額が増額されることになります。車の売却を考えているのであれば、「一括査定サービスを利用する」という選択肢も入れてみてはどうでしょうか?

コメントは受け付けていません。

車を高く売るなら、一括査定をオススメします

スクリーンショット 2016-04-04 19.39.30

過去に私が一括査定で「HONDA ストリーム」を売却したときの話です。「60万円」→「85万円」と、なんと「25万円」もの差がでる結果になりました。

利用したサービスは「かんたん車査定ガイド」というサービスで、最大10社まで一括査定を依頼することが可能です。申し込み時間は1分程度ですので、「車を高く売りたい」とお考えであれば、選択肢の一つとして考えてみてはいかがでしょうか?

 「無料一括査定」の詳細はコチラ